北海道の大自然に育てられた酒蔵

 金滴酒造株式会社は田園が広がる北海道・空知管内新十津川町にあります。創業以来百有余年、当社の歴史や立地を振り返るとき、まさに地域に育てていただいた酒蔵ということができます。 当社の酒はすぐ近くを流れる徳富川(とっぷがわ)の伏流水で、地元産の米を、そこに住む人々が醸す、まさに地酒。その味わいは真綿のように柔らかく、ふわりと浮くように体の中に流れて、仄かに甘い余韻をのどに残します。